【デザートブーツ】最高にカジュアルでビジネスにも使えるおすすめブーツ!

今回紹介するものは超クールでスタイリッシュの「デザートブーツ」である。オシャレ好きなら一度は聞いたことあるだろう。

このブーツはどんなファッションにおいても合うブーツなので気軽に履けるのもポイントである。

その中でもカッコよさ抜群のブーツを紹介するので是非自分に合うブーツを見つけてほしい。

デザートブーツはその名の通り砂漠を歩くためのブーツだ。よって、砂が入らないようアッパーとソールの固定をステッチダウンという製法が使われている。

また、チャッカブーツと似ているとよく似ている。

出典:ZOZOTOWN

こちらがチャッカブーツである。

一見、デザインの点ではほとんど似ているため見分けがつかないかもしれない。

デザートブーツはカジュアル、チャッカブーツはフォーマルという認識で問題ない。

では、早速見ていこう。

第1位 クラークス デザートブーツ

POINT

  • どんな服装にも合うため気軽に履ける
  • ソールが柔らかいため、クッション性が高い
  • デザートブーツの中で一番のブランド力を誇る
  • 歩きやすいため長時間歩いても足が痛くならない
  • 値段は1〜2万円の物が多い

デザートブーツ=クラークスという認識がかなり強いだろう。確かに、クラークスは圧倒的ブランド力と絶対的支持を得ている。
そのため、若い人からお年寄りまで幅広い年齢層から愛されている。

一度履いたら癖になる履き心地は間違いなしである。

購入するときに気を付ける点は、USサイズより0.5㎝大きいUKサイズになっている(Amazonで買う場合)

そのため、28㎝のサイズの人はUK100を買うと少し余裕があるため丁度良いだろう。

 

 第2位 MONTE VARCHI(モンテヴァルキ)

POINT

  • 見た目以上に非常に軽いため、足が疲れにくい
  • ラフなシチュエーション、ちょっとしたビジネスシーンにも使用できる
  • デザートブーツの中で一番安いがチープさを感じさせないデザインのため、中高生にもおすすめ
  • 春~夏にかけてのラフな格好と相性抜群

「今日は何の靴を履こうかな」そんな時間すら与えさせないのがこのデザートブーツの魅力である。

お値段は約2000円(Amazon表示価格)なので非常にお求めやすい価格となっている。

安い=不安、というイメージがあると思うがそんなイメージを見事に払拭してくれるだろう。

デザートブーツを初めて履くという方に是非おすすめしたい。

第3位 ROCK DAN

POINT・メイン素材:レザー、表地:二層目の牛革、ヒールはフラットヒールを使用

・特選抗菌中敷きを使い柔軟性+通気性抜群で、蒸し暑かない快適な履きご心地を提供

・滑耐久性やデザイン性はもちろんのこと、滑り止めを搭載したカジュアルブーツ

・カラーはブラウン、ブラック、カーキー

・自分の足に素早く馴染むためフィットしやすく、長時間履いても窮屈感を与えてない

このROCK DANもクラークス程でもないがかなり有名なブランドである。

他と違うのは何と言っても「すべり止め」が付いていることだ。そのため、厚底が深く長時間履いても全く痛くならない。

どちらかと言えば、ビジネスパーソン向けであるがもちろん普段合わせるカジュアルコーデにも合うこと間違い無し。

 

第4位 GOLDEN RETRIVER

POINT

  • アッパー素材の合皮のため防水性はかなり高いので雨の日でも使用可能
  • 足幅が広い人でも履きやすい構造
    →足幅が狭い人は少し履きづらいかもしれない
  • 安定したデザインのため時代や流行りに流されない
  • 秋~冬にかけて履くことがポイントである

王道デザインを求めたいならGOLDEN RETORIVERをおすすめする。

デザイン、履き心地、お値段、どれも安定したブランドだ。

しかし、普段かかとを擦って歩く人は一つ注意してもらいたいことがある。それは、かかと付近のゴムが耐久性があまりないことだ。

もし、ゴムが剥がれてしまった場合はボンド系の接着剤で修復可能である。

デザインに一目ぼれしたならば一足持っといて損はないはずだ。

 

第5位 Portolano(ポラトラーノ)

POINT

  • アウトソールにはグリップ性の高いラバーソールを使用
  • 大人カジュアルの定番素材のスエードを使用することで幅広いコーデが可能
  • カジュアルだけでなく綺麗めスタイルにもマッチする
  • カラーはターコイズ(青)、ネイビー、キャメル、ブラウン、ブラックの5種類

デザインは一番シンプルになっている。

そのため、シンプルさを追求するならPortolanoを是非ともおすすめする。

耐久性、履きご心地も申し分ない。それに、お値段は2980円(Amazon表示価格)のためお手頃価格であること間違い無し。

 

第6位 MIAOW

POINT

  • メイン素材はレザー、表地は牛革を使用
  • 履けば履くほど足に馴染むため、自分専用のシューズに

→革が柔らかいためすぐ足に馴染む

  • カラーはブラウン、ブラックの2種類
  • 全天候型のデイリータイプのためいつ、どんなときに履いてもカジュアルスタイルへ

全天候型のため雨の日も履くことができることがかなり大きい。

しかし、表地は牛革を使用しているので長く新品同様に使用したいならば手入れが必要である。

簡単な手入れ方法
・中に新聞紙を詰めて日陰干し

・汚れを雑巾で拭き、乾いた後に革クリームを塗る

・ブーツスタンド、ブーツキーパーを使用し型崩れを防ぐ

このデザートブーツに限らず、合皮以外の素材はなるべ手入れを行ったほうが良いだろう。

せっかく購入したならば長く使用したいものだ。これさえ手入れすれば長年愛用できるだろう。

まとめ

いかがだっただろうか。

「おしゃれは足元から」とあるように靴にもこだわってこそモテるのである。

さて、今回はこの辺で。ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です